ご報告

report

【NEW】代表Nのレポート

◎ デビュー祝26周年パーティin名古屋 イベントを終えて
2017.09.11 代表のNです。
2017年09月09日(土)、彼らの26thを祝うイベントに名古屋までお越しいただきありがとうございました。
北は北海道から南は福岡まで、たくさんの参加者さまに足をお運びいただきました。
まだきちんと集計していないのですが、およそ600名強の参加者となりました。
少しどころか、かなり長くなりますが(笑)私目線のレポートをお送りさせて頂きます。
お時間の許す限りでお目通し頂けますと幸いです。

※※ 緊急告知 ※※ 9/16(土)まで!
司会を受けてくださった堀江美穂さんが、9/10(日)ご自身の番組で、当イベントの事をお話ししてくださいました!
私達の活動が、公共の電波で発信されました!!
ZIPfm 日曜17:00~18:00の「SUNDAY HAPPY HOUR」です。
こちら実は、前番組の鉄平さんの終盤から大きな振りが始まっているのです。
鉄平さんの番組、日曜15:00~17:00「ATEAM ZIP HOT 100」で最後のリクエスト曲、竹内まりやさんの「今夜はHearty Party」が流れたのです! しかも冒頭のセリフ入りバージョン!!
おそらく、堀江さんが鉄平さんやZIPfmに頼んでくださったのではないかと、勝手に予想します。
堀江さん、鉄平さん、そしてZIPfmのみなさま、ありがとうございました!!
ちなみに、ラジコのタイムフリーで、9/16(土)まで聞けると思います。チェックしてみてくださいね!
9/9(土)早朝。
とても気持ちの良い秋晴れの空でした。
遠方よりもたくさんの方がお越しいただけるので、お天気にも恵まれて安堵しました。
一宮市民会館をお借りできるのは朝09:00~です。
会館に入ると、あらかじめ打ち合わせしていた通りスタッフですぐに行動を開始します。

09:10頃
スタッフで朝礼。
シャトルバスの手配で居ないスタッフ一部を除き、一同で最後のミーティングです。
真清田神社(一宮市)でイベント成功のご祈祷をして頂いた時の破魔矢とお神酒をお飾りし、改めて真清田神社の ご祭神へ「本日のイベントの成功」と「来場者の交通安全祈願」をお願いをしました。

09:20頃
各自チームに分かれて、作業開始です。
音響の二重さん、演出カメラマンの清水さんも到着、準備にかかっていただきます。

私はプログラムの進行全体に関わるので映写室にPCを持ち込み、今朝出来上がったばかりのプログラムを少しずつ確認します。
スライドショーなどの映像は映写室から操作、舞台側には台本担当して今回舞台監督も兼任してくれた、けいちゃん(副代表)が居て、音響さんはその脇(舞台側)に居ます。
照明ブース(2階席脇)の3か所で連携を取りつつ、台本順に少しずつ確認をしていきます。

10:47頃
司会の堀江美穂さん到着。
ご挨拶後すぐに前出のけいちゃん(副代表)と打ち合わせに入っていただきます。
ここで堀江さんと台本のプチ修正なども行い、演出に色を加えます。
さすがプロの司会者、沢山のアイデアを頂きました。
わずか30分ほどの打ち合わせでしたが、立ち位置や流れを入れていただき、完璧に仕上げてくださいました。

11:30
開場。
すでに沢山の方に入場をお待ち頂いていて、入り口前には長い列ができていたと伺いました。
ただ、ここで電子チケットのpeatixのトラブルが!!
この時WiFiとの通信トラブルが起きていて、用意していたQRコード読み取り用のタブレットがネット接続できないでいました。
入場で時間がかかってしまい、暑い中お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
誰一人として文句を伺うことなく、またきちんと整列してお待ち頂けました事、感謝申し上げます。
この時、お手伝いでおみえになってくださったスタッフの知り合いの方が、ご自身の携帯キャリアからデザリングで繋げていただく神対応をしてくださいまして、何とかご来場のみなさんを受け付ける事ができた次第です。
直接のお礼も申し上げる事もできませんでしたが、誠にありがとうございました。
WiFiは前日の夜に確認した時は何も問題なかったのです。
後になってよくよく考えてみたのですが、2日前の太陽フレアの大規模な爆発が電磁層を刺激していたので、何かしらの影響を受けていたのではないかと予想します。

開場と同時に舞台が使えなくなったのでリハーサルは終了。
スライドプログラムを作ってくれたスタッフと、リハーサルを受けての最終確認です。
実はこの時点でまだスライドの修正や作成を行っていました。
プログラムチームは何日も寝ずの作業を強いていたのですが、この日は全員が完全徹夜です。
バラバラにあがってきたスライドショーや原稿を確認し、順番に並べ繋ぎ合わせていきます。
結局出来上がったのはイベント開始前の13:00のギリギリとなってしまいました。(汗

12:50頃
別室でプログラムチームの作業が終了後、慌ただしく映写室に入りPCをセッティングします。
映写室、いろんな熱を発する機材が置いてあって、蒸し風呂状態に暑くてのぼせそうでした。

13:00頃
ちょっと時間は押していたのではないかと思います。
2回目の開演ブザーが鳴り、イベントの開始です。

【NEW】代表Nのレポート その2

◎ イベント開始!プログラム内容をおさらい
2017.09.14 代表のNです。前回からの続きです。
イベント開演です!
ここからはプログラムに沿ってお届けしたいと思います。

◆ オープニングムービー 事前に参加者に回答をお願いしていたアンケートにより、「あなたが選ぶオープニング曲「The Theme of 00X」ランキング発表」として、1位となった楽曲『Theme of Mr.S』に載せてオープニングムービーを流しました。
映像は映写室から出て、音楽は音響さんが舞台脇から流してくださいます。
「5、4、3、2、・・・。」
舞台監督のけいちゃんのカウントで、タイミングを合わせてスタートしました。
タイミングが上手く合ったので練習した甲斐がありました。(^m^)

ビデオ、素敵に仕上がっていましたね。
制作をしてくださったのはpinemovieさんです。私の頭の中を完全に再現していただきました。

<ビデオ制作時の構想>
冒頭、彼らを探すサーチライト「Mr.S」はどこ??

メンバー紹介パート、色の担当をお伝えして、メンバーの名前文字を格好良く入れて欲しい。
ルパン三世のタイプライター文字のような、1文字ずつパパパっと出てテンポ良く。

ランキングをムービー内で発表

ふたたびメンバー紹介に戻り、そして全員集合へ。
メンバー5人が5色の輪っかで繋がっており、「輪」「繋がり」「絆」「縁」といった5人の絆を見事に体現してくださいました。
音楽もよく聞き込んでくださり、ご自身の中にしっかり落とし込んでから制作してもらえたのだと思います。
疾走感のあるテンポの良い素敵なムービーでした。pinemovieさん、ありがとうございました!

◆ KANSHAして OPムービーに続いて、フルコーラスで流しました。
1位が『Theme of Mr.S』なので、カッコ良く決まりすぎてしまうな・・・。と、
その後に何を持って来るか考えました。
『SHAKE』なども候補にあがりましたが、ノリや合いの手が楽しい『KANSHAして』に決めました。
みなさんもいきなりのスロットル全開で楽しそうに歌って踊ってくださったので、思惑が見事にハマって嬉しかったです。

しかしこの時・・・。
用意していた歌詞カードがあったのですが、両サイド2台のプロジェクターの電源が入っておらず、映すことができませんでした。(涙)
素敵な歌詞カードを用意してもらっていて、また操作担当のきょんちゃんもPC側ではちゃんと操作してもらっていたので、残念でした。
こちらの確認不足です、ごめんなさい。
↑ 披露できなかった歌詞カード

◆ 堀江さん登場!~オープニングコール いよいよ、堀江さんの登場です。
イベントのオープニングコールで決めていただきました。
みなさんの温かい拍手に迎えられて、堀江さんも生き生きと司会をされていました。

◆ 代表あいさつ~合いの手練習タイム(笑) 堀江さんに紹介され、代表Nとしてご挨拶をさせていただきました。
みなさんのお顔をじっくり拝見したかったのですが、しょ、照明が眩しいかった(@△@)
でも、緊張しぃの私には、返って良かったのかも♪
何度もカミカミでつたない挨拶でしたが、みなさんが優しく見守ってくださっているのがヒシヒシ伝わってきました。
ドッカン、ドッカン、ウケてくださるので、途中からちょっと気持ち良くなっていました。(笑)

代表あいさつの、そのままの流れで「合いの手練習タイム!」へ。(笑)
当日はまだ彼らのコンサートへ一度も行ったことがない方も沢山おみえになっていましたので、彼らの楽曲を使って、ノリ、合いの手を改めて練習しました。
勝手に命名「シングル、フゥ~ッ!」に、『がんばりましょう』サビ部分を。
そして「ダブル、フゥ~ッ!」と「連続、フゥ~ッ!」に、『君色思い』のBメロ部分と+サビを流し、合いの手を練習してもらいました。
みなさま、ご協力ありがとうございました。

それからそれから。
私のワガママなお願いでしたが、照明さんに会場を暗くしてもらい、みなさんにペンライトを点灯していただきました!
「らいおんハート」の大サビを流してもらい、振っていただきました!
舞台から見るペンライトの波、本当に本当に綺麗でしたよ。
舞台でも話しましたが、本来あの景色を見るべきなのは彼ら5人です。
これだけ沢山のファンが心待ちにしてくださっていますもの。いつか必ず彼らは私達の元に帰って来てくれます!
根拠のない自信ですが(笑)彼らと私達の絆を信じて、みなさんと待ち続けたいと思います。

◆ SMAPについて~『世界に一つだけの花』について 私は舞台袖に引っ込んだら、すぐさま映写室に移動します。
このあたりの会場の様子が残念ながら記憶にないので、こちらのレポートは後日他のスタッフにお任せしたいと思います。

◆ 天の声第1弾:来場者の統計 事前に参加者へ回答をお願いしたアンケートの集計について、発表を行いました。
・お住まいの地域は?
・男女比
・年齢
・推しメンバー
・ファン歴
を、統計を取らせていただきました。
一番北は北海道3名、一番南は福岡県4名。
日本地図をズームインしたり、ズームアウトしたり、ダイナミックにお届けしましたが、目が回りませんでしたか?
去年と同じ手法を取らせていただきましたが、やはり盛り上がりますよね。
遠方からお越しのみなさまも、沢山の地元の方も、ありがとうございました!


~~~~ そしてまだ、続きます。(笑)掲載予定は、9/16です。~~~~